問い合わせ  サイトマップ  リンク  

ホーム 利用できます 参加できます ご協力ください

MENU

  地域福祉支援室とは

地域福祉支援室は、小地域を中心とした地域福祉活動の情報収集したり、
情報提供しています。

鎌倉市社会福祉協議会 地域福祉支援室      電話 24-4422

  支援レポート

          
 
     
 2017年 1月 9日(月)更新
【子育てサロン「深沢キッズネット」に行って来ました】

活動日  月に1回(8月はお休み)10:00~正午まで
     ※野外の場合、雨天及び警報発令中は中止します。
場 所  深沢学習センター3階ホール(月によって異なる)
対 象  0歳~未就学児とその保護者
参加費  無料
参加人数 約60名(ママ、パパ、ジジ、子ども)
内 容  12月8日(木)。「深沢キッズネット」に行って来ました。
     この日のイベントは、毎年恒例の「クリスマス音楽遊び」
     ゲストに遊び歌の三根さんを迎え、皆で歌って踊って楽しい時間を過ごしました。
     会場の一角では、不要となった子供服や雑貨を無料でもらえるコーナーもあり、
     ママ達にとって魅力的な場所になっています。





 次回は2月7日(火)深沢学習センター3階ホールにて「親子でリラックス」です。

 ★お問い合わせ先★
 深沢地区主任児童委員 角田さん☎47-5075 矢澤さん☎32-9000

     
 2017年 1月 9日(月)更新
【極楽寺住民の談話室「座ってのんびりおしゃべり会」に行って来ました】

活動日 毎月第4土曜日10:00~11:00 ※掲示板等で周知
場 所 極楽寺公会堂
参加費 100円(お茶、お菓子代)
目 的 極楽寺地域の高齢者(認知症の方も含む)のために少しでも健康保持に寄与すべく、
    回想法の手法を通じて、子どもの頃などを思い出しながら楽しくお話をする会です。

内 容 11月26日(土)。極楽寺公会堂で開催された「座ってのんびりおしゃべり会」に
    参加しました。
    この日のおしゃべりのテーマは「遊びの思い出」。
    順番に子どもの頃の遊びを語りながら、それぞれが育った故郷を懐かしみました。
    懐かしいものを見ながら昔話を語ることは、「脳トレ」より脳活性化に効果があり、
    認知症の予防や改善も期待が出来ます。



                      子どもの頃遊んだベーゴマを上手に回す姿に
                      参加者から歓声が上がりました。

 この日の参加人数は10名。今後も様々なテーマで楽しく思い出を語り合いましょう。
 お気軽に参加して下さい

 サロンについてお問い合わせは
 地域福祉支援室(24)4422 まで

      
 2016年12月20日(火)更新
市民参加型ホームヘルプサービス研究会「回想法を体験する」に参加しました】

実 施 日:平成28年11月19日(土)13:00~15:00
団 体 名:市民参加型有償ボランティアグループ「ホームヘルプサービス連絡会」
参 加 者:18名
場   所:福祉センター
講   師:回想法プランニング代表 高島浩子先生
内   容:11月19日(土)福祉センターにて、市民参加型有償ボランティアグループ
      「ホームヘルプサービス連絡会」の研修「回想法を体験する」が開催されました。
      回想法とは、懐かしい話や幼いことの思い出を楽しく語り合うことで脳を活性化
      させ、生きる力へとつなぎ、気持ち(心)を元気にする心理療法の1つです。
      また認知症の予防や進行を遅らせる効果があると言われ、最近注目されています。
     (資料より抜粋)。

  
 
   回想法プランニング代表 高橋先生      回想体験中!お題は「お弁当箱」です

  ボランティアさんからは、「懐かしい話をすると時間があっという間」「ご利用者様との
  会話に役立てたい」等、回想法の良さを実感したという意見が多く聞かれました。

  🌸市民参加型有償ボランティアグループ「ホームヘルプサービス連絡会」の詳細は、
  冊子【まごころを届けて】に掲載しています🌸
  ボランティアさんも大募集中!

  ※問合せ先
   地域福祉支援室(23)1075


 2016年12月20日(火)更新
【西鎌倉地区社協主催 地域住民の談話室「ひだまり」に行って来ました】
 

日   時:11月17日(木)10:00~16:00 ※掲示板にて告知
場   所:西鎌倉山自治会館
参 加 費:無料
参 加 人 数: 約70名~80名 ※入れ替わり有り    
内   容:①地域住民の協力による展覧会
      ②地域包括支援センターによる福祉・健康相談 
      ③抹茶・お茶のサービス(無料) 
                           

 地域住民の談話室「ひだまり」は、地域包括支援センターの職員や民生委員さんと
 そのOBが中心となって月に1回開催し、今年でちょうど10年目を迎えました。
 今年は「カントリー家具」の展示。
 
 
 

   補記:作品の販売はしていません

 次回は、12月15日(木)「アートフラワー」の展示会を開催します。
 問合せ先 民生委員 松平さん(32)8489

                              

 2016年12月20日(火)更新
【「青空サロン 清和城廻自治会館」 に行って来ました】

開 催 日:平成28年11月9日(水)10:00~13:00
場   所 :清和城廻自治会館
参 加 費
:無料
対   象:どなたでも
参 加 者:13名
内   容:11月9日(水)。城廻地区の民生委員・矢澤さんが地域のコミュニティの
      場として立ち上げた「青空サロン」が清和城廻自治会館にて開催されました。
      この日は手品歴20年の矢澤さんが講師になり「クリスマスやお正月に家庭で
      出来るゲーム、手品体験練習会」でした。

 

 初めて習う人でも出来る簡単な手品を教わり、参加者全員マジシャンになることが
 出来ました。

 
 ※青空サロンでは毎回様々な企画をご用意しています。
  お近くで開催の際は、是非参加して下さい。

  問合せ先 城廻地区民生委員 矢澤 ☎(45)1994
  地域包括支援センターささりんどう鎌倉 ☎(42)3702

        
 2016年12月 7日(水)更新
【二階堂子育てサロンに行って来ました】

活 動 日:第1・第3金曜日(8月はお休み、1回の月もあり) 10:00~12:00頃
      ※「かまくら子育てメディアスポット」HPで開催日が確認できます
        http://kmspot.kids.coocan.jp/
場   所:二階堂子ども会館
対   象:0歳~未就園児とその保護者
参 加 費:無料
参 加 人 数:ママ24名、子ども26名参加
内   容:11月4日(金)「二階堂子育てサロン」に行って来ました。
      この日は人気のイベント「親子ヨーガ」だったので、多くの参加者が
      ありました。
      ママも身体を動かしてリフレッシュ。子ども達も自由に参加していました。

 

 ★先生からママ達へのアドバイス
 出産後の女性は「開脚をするポーズをしてはいけない」とのこと。
 理由は、骨盤に負担がかかるからとのことです。

 「二階堂子育てサロン」は、毎月様々なイベントを企画して皆さんのお越しを
 お待ちしております。
 ★お問合せ先★
 第1地区主任児童委員 永井さん ☎22-8280

        
 2016年12月 7日(水)更新
【「法テラス見学」を開催しました】
 

日  時:平成28年10月13日(木) 10:30~11:30
場  所:法テラス神奈川(横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル10階)
対  象:新規に開設する地域包括支援センター職員、新規職員、行政職員など
目  的:法テラスの視察及び講話を聞いて、相談業務に役立てる
参 加 者 :11名
内  容:地域包括支援センターからの要望もあり、今年度も「法テラス見学会」を
     開催しました。
目  的:法テラスの視察及び講話を聞いて、相談業務に役立てる

         
     

        

             
 2016年12月 7日(水)更新
【「第2回 大町地区福祉懇談会」が開催されました】

日  時
:平成28年10月6日(木)14:00~16:00
場  所:大町会館
対  象:大町地区自治会長(地区社協理事)、地区社協常務理事、民生委員、
      ボランティア、市社協地区地域包括支援センター、他
参 加 者 :24名
テーマ :「高齢者の見回り活動と組織間の連携
      ~とりわけ地区社協、自治会、民生委員との連携と役割~」
議  題: 1.鎌倉市における避難行動要支援者対策の取り組み
        ~意向調査結果とこれからの進め方~
                     鎌倉市総合防災課 防災担当係長 窪田氏
      2.「モデル地区七里ガ浜自治会」における取り組み事例から
                     七里ガ浜自治会福祉部 太田氏
      3.鎌倉市における高齢者の見守り対策について
        ~民生委員による状況調査結果とこれからの進め方~
                     鎌倉市高齢者いきいき課課長補佐 崎野氏
      4.大町自治会における見守り活動の取り組み事例
                     大町3丁目自治会、八雲自治会、辻町自治会
 
  

  

  
  
   
         
 2016年11月14日(木)更新
【地域包括支援センター・地域相談室きしろ主催「リフレッシュサロン」に参加しました】

日 時: 平成28年9月29日(木)10:30~12:00
場 所: 末広町公会堂
対 象: 鎌倉市内在住の方
参加者: 15名
参加費: 無料
講 師: 日本ポールウォーキング協会 代表理事 杉浦伸郎氏
内 容: 大船地域を担当している、地域包括支援センターきしろ・地域福祉相談室きしろ
     が主催するリフレッシュサロンに参加しました。
     今月は「適度な運動で健康寿命を延ばそう!」というテーマでポール
     ウォーキングを実施しました。
     誰もがポールを持って歩くだけで、正しい姿勢のまま歩幅を広げてバランスよく
     歩けるようになります。さらに、ポールを活用したストレッチや筋トレで更なる
     若返り効果も期待できます。(資料より抜粋)

 
 
 室内でまずウォーミングアップ

 
       
 先生の指導により、正しい姿勢でウォーキングが出来るようになりました!

 リフレッシュサロンでは、毎回テーマを変えて地域の皆様の交流やリフレッシュの場を
 提供しています。
参加希望の方は「地域包括支援センターきしろ」42-7503まで

          
 2016年11月14日(木)更新
【地域サポーター養成講座に参加しました】

日 時: 平成28年9月27日(火)、10月4日(火)、10月11日(火)
     10:00~15:30(全3回)
場 所: たまなわ交流センター
主 催: 鎌倉市 市民健康課
対 象: 市内在住で、地域における健康づくり・介護予防を目的とした通いの場を
     サポートしたい等、関心のある方等
参加者: 7名
参加費: 無料
内 容: 9月27日(火)市民健康課が主催する「地域サポーター養成講座1日目」に
     参加しました。
     「地域サポーター」とは、自分だけではなく家族や周囲の人が、いつまでも
     元気で自分らしく暮らすためのお手伝いを活動目的
として、自分の経験や
     趣味・特技を生かし、
地域で集まる場などのサポートを行う活動をしたい人
     
のための講座です。(配布資料より抜粋)。
     1日目の今日は参加者の自己紹介から始まり、地域サポーターの目的、介護保険
     制度や地域包括支援センターの役割などについて学びました。

        

        

        <講座の様子>
           「私らしく元気に年を重ねよう!」
          講演 神奈川県立保健福祉大学 渡辺先生

          
 2016年11月14日(木)更新
【鎌倉ハイランド自治会ティールーム「防災教室」に参加しました】

日 時: 9月28日(水)10:00~12:00
場 所: 鎌倉ハイランド自治会館前
参加費: 無料
参加者: 21名
目 的: 「災害から身を守る」
講 師: 鎌倉消防本部ハイランド出張所
内 容: 鎌倉ハイランド自治会館で開催された、ティールーム「防災教室」に参加
     しました。
     東日本大震災以来見直された<南関東でM7級の地震が起きる確率>が、
     30年以内に70%と予測されました。
     今回 鎌倉消防本部ハイランド出張所の協力で、AEDや、消火器の使い方実演、
     119番通報のかけ方、災害の映像鑑賞などを行いました(チラシより抜粋)
  

  

                              
消火器訓練の様子
 

         

 
 
 
 AEDや消火器は、平常時でもなかなかスムーズに扱えません。
 災害時に正しい使い方が出来るように、繰り返しの訓練が必要とのことです。
 2016年11月14日(木)更新
【「平成28年度 玉縄地域福祉懇談会」が開催されました】

日   時:平成28年9月17日(土)13:00~15:45
場   所:玉縄学習センター3階 第4集会室
対 象:玉縄自治町内会連合会、第九地区民生委員児童委員協議会、
    玉縄地区社会福祉協議会、玉縄地区老人クラブ、ボランティアセンターささえ愛、
    玉縄女性の会、玉縄福祉支援の会、玉縄地域の介護保険施設、湘南鎌倉総合病院、
    鎌倉市、鎌倉市社会福祉協議会、地域包括支援センター
参加者:100名
テーマ:「認知症について、医師と介護者から学ぶ」
講 師:湘南鎌倉総合病院 神経内科部長 川田純也医師
    認知症の人と家族の会 三橋良博氏
  

      
         
         
          湘南鎌倉総合病院   川田医師

      
  
         認知症の人と家族の会   三橋氏

      

 参加者からは「医師からの専門的な話は、とても勉強になった」「今後家族の介護を
 する機会があった際は、三橋氏の話を参考にしたい」また「認知症の家族はいるという
 事を公にしたことにより、地域の人達に見守りをしてもらえたという内容は、支え合いの
 仕組みの啓発に繋がった」など多くの感想が出されました。

 
           
 2016年9月 1日(木)更新
【市民参加型有償ボランティアグループ「ベルの会」の会食会に参加しました】

日  時 平成28年8月9日(火)会食会12時~13時 講演会13時~14時
場  所 鎌倉市福祉センター第1・2会議室
対  象 ベルの会利用会員、調理・配達ボランティア、ホームヘルプに携わる協力会員等
参 加 費 500円
講 演 会 講演内容「コレステロールと食事の話」
      講師 桜井聖子氏(湘南鎌倉総合病院栄養管理センター管理栄養士主任)
内  容 年に一度開催される、市民参加型有償ボランティアグループ「ベルの会」の
     会食会に参加しました。
     豪華でバランスの取れた美味しい食事(下記画像参照)を提供している
     ボランティアさん達の努力と技術に、私たちは毎年驚かされています。
     高齢者を始めとする、様々な年代の人達から必要とされている皆さんの活動が
     始まったのは22年前。
     先進的に「地域の助け合いの仕組み」「ホームヘルプサービス」「高齢者配食
     サービス」の歴史を作ってきた皆さんも、現在はボランティアさんの高齢化や
     担い手不足という大きな問題を抱えています。
     現役を終えて地域貢献をしたい方、現役世代だけど地域のために何かしたいと
     思っている方、市民参加型有償ボランティアグループに参加しませんか?



                            

 ※グループの詳細は「まごころを届けて」の冊子をご覧ください。

地域福祉支援室

 2016年8月16日(火)更新
【玉縄地区社協主催「カフェたまなわ」に行って来ました】

開催日時  毎月第1・3木曜日13時~16時
        第2・4火曜日13時~16時
場   所 玉縄支所ロビー
対   象 どなたでも
運   営 ボランティアセンター「ささえ愛」
内   容 7月26日(火)。玉縄地区社協主催の「カフェたまなわ」に行って来ま
      した。3年前に始まったこのカフェは、市民の皆様の憩いの場・情報交換
      の場として活用していただけるよう、地域のボランティアさんが立ち上げた
      カフェです。
      支所や図書館で用事を済ませた方や、学習センターで趣味活動を終えた
      方などどなたでもご利用できます。
      美味しい淹れたてのコーヒーと、ふわふわのシフォンケーキを是非ご賞味
      下さい。
      ※市内福祉施設のクッキーも販売中。
  

 
玉縄支所ロビーでの様子


            
地域福祉支援室

            
 2016年8月5日(金)更新
【大町地区サロン「辻町たまり場ほっ~と、ひといき」に行って来ました!】

活動日時 月1回 ※掲示板等で周知 10:00~14:00
開催場所 小柴さん宅(大町四ツ角から海へ向かって進み、元八幡踏切を渡った左側)
対  象 老若男女問わず、町内以外の方も利用できます。
参 加 費  無料
内  容 7月22日(金)大町地区で開催しているサロン
     「辻町たまり場ほっ~と、ひといき」に行って来ました!
     この日は近所にお住まいの方や町内のボランティアさん以外に
     「チラシをみた」という市外からの参加者がいるなど、人の出入りが多く
     ありました。
     また、場所を提供している小柴さんのお宅にてガレージセールを同時開催
     しているため、それを目的として来る人も多いそうです(雨天の場合は室内
     にて実施)。気軽に集まって、お茶とお菓子をつまみながら楽しく集える
     ”癒しの場”に、皆さんも是非お立ち寄りください。



この看板が目印です↑



小柴さん家で飼っている可愛い猫ちゃん達が、皆さんをおもてなし。

サロンについてのお問合せは
地域福祉支援室(24)4422 まで

            
 2016年8月5日(金)更新
【材木座地区社協主催「夏休み小学生勉強会」に行って来ました】

日   時 平成28年7月21日(木)、22日(金)、23日(土)午前9:00~
    (出入り自由)
場    所 材木座公会堂
対 象 材木座地区の小学生

内   容
 7月22日(金)。材木座地区社協主催の「第10回夏休み小学生勉強会」に
    行って来ました。
    例年より遅い梅雨明けの影響で朝から雨という悪天候にも関わらず、大勢の 
    小学生が参加。材木座公会堂は熱気に溢れていました。(前日の21日は約
    100名の参加者があったそうです。)
    毎年大人気の勉強会は、夏休みが始まる時期に合わせて開催されます。

第一中学校の生徒さんや地域のボランティアの方達に
お手伝いをしてもらいながら、夏休みの宿題や工作づくりに
励む様子↓






↑今年は「水鉄砲」を作りました。

地域福祉支援室

            
 2016年8月5日(金)更新
【大船地区(岩瀬)赤ちゃんサロン「すくすく子育て」に行って来ました】

活 動   毎月第3木曜日(8月はお休み)10:00~11:30頃
       ※市内掲示板や、かまくら子育てナビ「きらきら」にて確認できます。
場 所   岩瀬公会堂(7月のみ公会堂を利用。
通常はお隣「岩瀬子ども会館」です)
対 象   0歳~1歳のお子さんがいる親子
      ★これからお母さんになる方も大歓迎★
参加費   無料
参加人数  16名(うちパパ1名)赤ちゃん15名、幼児1名

内 容   7月21日(木)。岩瀬にある赤ちゃんサロン「すくすく子育て」に行って
      来ました。
      今月は大人気の「ベビーマッサージ」。
      マッサージをすると血行が良くなり体温が上がるので、入浴前にするのが
      良いとのことです。(部屋の温度は少し暖かい位に設定して、衣類は脱がせて
      あげて下さい。)
      マッサージ中赤ちゃん達は「喜んだり」「泣いたり」様々な反応をしますが、
      ベビーマッサージの本当の目的は「お母さんと赤ちゃんのスキンシップ」
      です。無理に続ける必要はありません。
      細く長ーく続けましょう!




  
 
 赤ちゃんサロン「すくすく子育て」は、毎月様々なイベントを企画して皆さんの
 お越しをお待ちしております。
  
★お問合せ先★
  第8地区主任児童委員 大塚さん47-0778 畑さん 43-5140

 2016年8月5日(月)更新
【第三地区(長谷)子育てサロン「つくしっ子」に行って来ました】

活動日  毎月第2木曜日(8月・1月休み)10:00~11:30
      ※市内掲示板や、鎌倉子育てナビ「きらきら」にて確認できます。
場 所  長谷子ども会館
対 象  0歳~未就学児
(保護者同伴)
参加費  無料

内 容  7月14日(木)。長谷にある子育てサロン「つくしっ子」に行って来ました。
     この日は「ママも体を動かそう」という事で、ストレッチや音楽に合わせて体を
     動かしました。
     出産や子育てなどで忙しいママ達が抱える「体系の変化」や運動不足」の
     悩みは、ストレッチにより解消できると先生がお話していました。食事制限や
     器具に頼らず、自分のペースで体を動かしてみましょう

     子育てサロン「つくしっ子」は、毎月様々なイベントを企画して皆さんのお越し
     をお待ちしております。
     ★お問合せ先★
     第三地区主任児童委員 村上さん25-0039 掛川さん24-7945


明治41年に建てられ(築108年!)、国登録   ↑6月の「つくしっ子」は乳がんに
有形文化財になっている「長谷こども会館」の    ついてのお話でした。
外観。


ママがストレッチしている間、子ども達は児童委員さんと一緒に遊んだり、
自由に過ごしています。

地域福祉支援室

 2016年7月29日(金)更新
【大町地区社協主催「青空サロン散歩ウォーキング」に参加しました】

開催日  月に2回 第1・3金曜日10時~12時
      ※雨天の場合は翌週
場 所  鎌倉市内(集合場所は、大町会館)
対 象  どなたでも
参加者  11名(市社協職員2名含む)
参加費  無し
内 容  7月1日(金)大町地区社協では、地域の人達との交流や健康づくりを
     目的とする活動の1つとして、月に2回「青空サロン 散歩ウォーキング」を
     開催しています。この日は大町会館を出発し、小町の裏道を抜け、鶴岡
     八幡宮の源平池に咲いている蓮の花を見に行きました。


                 



毎回行く場所はことなります(鎌倉市内)
鎌倉の歴史に触れながら、ウォーキングが出来る「青空サロン」に参加しませんか。
参加希望の方は、地域福祉支援室24-4422まで。

           
 2016年7月20日(水)更新
【大船地域 梅田町内会お茶飲み会(サロン)に参加しました】

活動日時: 月1回 14:00~16:00(回覧板、掲示板などで周知)
場  所: 大船行政センター3階
対  象: どなたでも
参 加 費 : 無料
内   容:
6月20日(月)。大船学習センターにて開催された、梅田町内会主催の
      サロン「お茶飲み会」に参加しました。 
      この日の内容は盛り沢山で、毎月行っている詩吟やラジオ体操、お茶と
      談話会以外に、ボランティアグループ「3Pipers」によるリコーダーの演奏会。
      手作りの七夕飾り作り。地域包括支援センター職員による『食中毒・梅雨時の
      生活と体調管理』のお話、市社協支援室からは『困った時にちょっとした
      お手伝いをお願いできるボランティアの紹介』をしました。
      今後も「お茶飲み会」ではためになる情報や、様々なイベントを企画して
      います。お気軽に参加してください!



 3PIPERS





サロンについてのお問い合わせは
地域福祉支援室 (24)4422 まで

        
 2016年6月28日(火)更新
【第三地区社協 世代間交流「ティーサロン」に行って来ました!】

日   時: 平成28年6月24日(金)10:30~12:00
場   所: ハリス記念鎌倉幼稚園
参加者: ハリス記念幼稚園園児、園児のご家族、第三地区社協役員、民生委員、
     主任児童委員、地域住民
参加費: 100円
内   容:
 定期的に行われている第三地区社協主催の世代間交流「ティーサロン」に
     参加しました。
     6月はハリス記念幼稚園のお誕生会に参加。
     ハリス幼稚園ホールにて、園児7名と民生委員児童委員さん3名のお誕生日を、
     元気な歌でお祝いしました。
     誕生会終了後は、ハリス記念幼稚園と地域のかかわりについて園長先生から
     お話を伺い、休日は園庭を開放して地域に”子供の遊び場”を提供している
     という事を知ることが出来ました。
     今後も、もっと交流を持ちましょうという事で、サロンは終了となる。
      




地域の方のご参加をお待ちしております。

地域福祉支援室 24-4422

      
 2016年6月28日(火)更新
【地域包括支援センターきしろ主催「リフレッシュサロン」に参加しました】

日   時: 平成28年6月16日(木)10:30~12:00
場   所: 大船学習センター3階 第3集会室
対 象: 鎌倉市内在住の方
参加者: 10名
参加費: 300円
講 師: アロマセラピスト 村田寛佳先生
内   容:
 大船地域を担当している、地域包括支援センターきしろ・地域福祉相談室
      きしろ
が主催するリフレッシュサロンに参加しました。
     今年度第1回目となった今日は、『アロマの癒しでリラックス』という事で、
     アロマセラピストの村田先生をお迎えして「アロマの効能講座と石鹸作り」を
     行いました。
     アロマオイル(精油)はリラクゼーションの効果以外に、「精油の成分が嗅覚を
     介して大脳に働きかける」という事で、今『認知症予防』としても注目を浴
     ているとの事です。



ミント・ラベンダー・レモンの3種類の中から好きな香りを1つ選びます。



精油と石鹸成分を混ぜ混ぜ



粉状の石鹸成分を精油と混ぜて、好きな形にこねて完成です。
色・香り・形と、参加者の個性が出て、それぞれ素晴らしい作品が出来上がりました。

リフレッシュサロンでは毎回テーマを変えて、地域の皆様の交流やリフレッシュの場を
提供しています。参加希望の方は「地域包括支援センターきしろ」42-7503まで

地域福祉支援室

 2016年6月28日(火)更新
【城廻「青空サロン早雲台」に行って来ました】

開催日 :平成28年6月14日(火)10:00~12:00
    ※ポスティングや掲示板等で周知
場 所:: 早雲台 打越東公園
対 象:どなたでも
参加費: 無料
内   容 :
6月14日(火)。前日まで降っていた雨も上がり、城廻地区の民生委員・
    矢澤さんが地域のコミュニティの場として立ち上げた「青空サロン早雲台」が、
    ちょうどよい天候の中開催されました。
    この日は「鎌倉市高齢者生活支援サポートセンター」の方が見えて、”地域の
    支え合い”や高齢になっても元気に自宅で生活できるための”自立支援”を
    目的として行っている生活支援サポーターの利用方法についてお話をして
    くださいました。(詳細は”お元気ですか!のリーフレット参照。または、
    相談受付窓口電話番号48-1130まで)
    青空サロンでは毎回 様々な企画をご用意しています。
    お近くで開催の際は、是非参加してください。
    ※美味しいコーヒーを淹れてお待ちしております。



まずはラジオ体操



高齢者生活サポート支援センターのご案内

青空サロンでは高齢者のよろず相談も出来ます(地域包括支援センターささりんどう
鎌倉の職員が担当)

地域福祉支援室

 2016年6月28日(土)更新
【市民参加型ホームヘルプサービスの研修会に参加しました】

実施日: 平成28年6月11日(土)13:30~15:00
団体名: 市民参加型有償ボランティアグループ
     「ホームヘルプサービス連絡会」
参加者: 20名
場  所: 福祉センター
内    容:
 
  6月11日(土)福祉センターにて、市民参加型有償ボランティアグループ
 「ホームヘルプサービス連絡会」の研修「高齢者の食事作り・健康でいられるための
 食生活」が開催されました。
 講師の先生は、北里大学非常勤講師 管理栄養士の田村須美子先生。
 私達が当たり前だけど、なかなか出来ない3つのこと「①1日3食 ②ごはん+おかずを
 食べる ③ゆっくりよく噛んで食べる(早食いしない)」が、なぜ大切なのかという話を
 丁寧にしてくださいました。田村先生は、高齢者の施設で管理栄養士として働いていた
 経験や地域での活動の中から、元気で長生きしている高齢者の方がこの3つの事を
 実行していることに気づいたとのことです。



分かりやすくて楽しい講義に引き込まれ、笑ってばかりの1時間半でした。



🌸市民参加型有償ボランティアグループ「ホームヘルプサービス連絡会」の詳細は、
 冊子【まごころを届けて】に掲載しています。🌸
 ボランティアさんも大募集中

※問合せ先
地域福祉支援室 (24)-4422

 2016年6月28日(土)更新
【岩瀬町内会サロン「きらく」がオープンしました!】

活動日: 10:00~12:00 ※会報いわせ、市内掲示板等で周知(月1回・
     第2木曜日)
場  所: 岩瀬公会堂
参加費 : 100円
内    容:
 6月9日(木)。岩瀬町内会主催のサロン「きらく」に参加しました。
     このサロンは「老若男女を問わず、岩瀬町内会会員がお互いに楽しい
     時間を過ごし、親睦を深めるとともに、時には教養講座で新しいことを学ぶ
     こと」という趣旨で開催しています。オープン初日は、会長による開催の挨拶
     から始まり、関係者の挨拶、おしゃべりタイム、包括支援センター職員による
     座ったまま出来る体操をして終了となりました。
     この日の参加人数は29名。市内最大の町内会である「岩瀬町内会」の皆さんの    
     パワーを感じるサロンでした。
     🌸会員の方は是非ご参加下さい🌸

岩瀬町内会サロン「きらく」がオープンしました!




地域包括支援センター職員による「座ったまま出来る体操」でいい汗かきました。



サロンについてのお問い合わせは
地域福祉支援室(24)4422まで

 2016年6月28日(火)更新
【山之内下町上町内会サロン「ふれあいの場」がオープンしました!】

活動日時: 月1回(市内掲示板等で周知)
場  所: スマイル鎌倉門前1階貸しスペース
対  象: どなたでも
参 加 料 : 無料
内     容:
5月28日(土)。北鎌倉駅前にある”デイサービススマイル門前”の1階
      貸しスペースにオープンにした、山之内下町上町内会主催のサロン「ふれ
      あいの場」に参加しました。「地域の人が気軽に立ち寄って、お話が出来る
      場所を作りたい」という事で町内会長の下重氏が発起人になり、民生委員
      さんや地域包括センターの協力により出来上がったサロンです。この日の
      参加人数は15名(老若男女問わず、町内会員以外の方も利用できます。)
      コーヒーやお菓子をつまみながら、楽しい時間を過ごしました。
      今後も様々ないベントを企画しています。お気軽に参加してください!

 
 ※サロンの看板やポスターは、下重会長の手書きです!


 
 
 ※デイサービス「スマイル鎌倉門前」さんのご好意で、建物1階を貸してもらえる
  ことになりました。

サロンについてお問い合わせは
地域福祉支援室 (24)4422 まで

 2016年5月30日(月)更新
【まごころを届けて】改訂版のお知らせについて

掲載団体 市民参加型有償ボランティアグループ
     「ホームヘルプサービス」「高齢者給食サービス」


内  容 冊子「まごころを届けて」改訂版(平成28年5月作成)が出来上がり
     ました。日常生活にお手伝いが必要な高齢者、子育てママ、その他利用者の
     ニーズに応じた必要なサービスを、有料で提供します。
     ボランティアグループごとにサービスの内容が違いますので、詳細は冊子を
     ご確認下さい。


 
 
 ※冊子「まごころを届けて」は、鎌倉市社会福祉協議会 鎌倉市役所
 各支所にっ設置しています。
 ※掲載されているサービスの申し込みは、各団体の連絡先へ。
 ボランティアさんも大募集!

問い合わせ先
地域福祉支援室(24)4422

 2016年 4月20日(金)更新
【サロン「ちいきの輪」に参加しました】

日   時:平成28年4月18日(月)13:00~15:00(月1回開催)
場   所:東芝町内会館
対   象:どなたでも可
参加費:無料
内   容:
グループホーム華花さんと民生委員さんが中心に開催している、サロン
   「ちいきの輪」に参加しました。
   今月は「手作りキーホルダー教室」(下記画像参照)
   紫外線を当てると固まるジェルを型に流すだけ。あっという間に世界に一つの
   可愛いキーホルダーが出来上がりました。
   その後は自分の作品を見せ合いながら、楽しいティータイム。
   地域包括支援センターの職員や民生委員さんも参加しているので、身の上相談も
   聞いてもらえます。
   近所の方、話し相手が欲しい方、イベントの内容に興味がある方、どなたでも
   参加可能です。





 🌸毎月楽しい企画で皆さんのお越しをお待ちしています。🌸
 お問合せ グループホーム華花  32-0988

地域福祉支援室

 2016年 4月 20日(金)更新
【大町地区社協主催「一人暮らし高齢者会食会」に参加しました。

日   時:平成28年 3月28日(月)12:00~
場   所:大町会館2階
対   象:大町地区在住の一人暮らし高齢者
参加費:200円
内   容: 大町地区では、年に9回(第4水曜日)に、1人暮らしの高齢者対象に
    会食会を開催しています。
    3月の会食会は、『かまくら市地域サポーター』さんを講師に迎え、
    ”嚥下体操”を行いました。
   
  ~嚥下体操って何?~

   高齢者の方が物を食べたり飲んだりする時にむせてしまうのは、加齢とともに
   飲み込む力が低下し、通常は食道へ行かなければいけない物が気管へ入り込ん
   でしまうためです。『嚥下体操』とは、飲み込むときに使う筋肉を鍛えるための
   体操です。





◆食事会に参加希望の方は、担当民生委員か鎌倉市社会福祉協議会までご連絡下さい。

地域福祉支援室

2016年 3月15日(火)更新
【横浜市南区地区社協活動発表会~住民同士が支え合えるまちを目指して~に参加しました】

日   時: 平成28年 3月 9日(水)14:00~16:30
場   所: ウィリング横浜12階
主   催: 神奈川県社会福祉協議会、政策提言委員会
対   象: 行政、福祉関係者、地域住民
内   容: 
①基調講演「住民同士が支え合えるまちを目指して」
      講師 川上富雄氏(駒澤大学文学部社会学科社会福祉学 准教授)
     ②事例発表
     ・井土ヶ谷地区社協の取り組み
     ・永田みなみ台地区社協の取り組み
     ③パネルディスカッション





地域には高齢者の問題に限らず、子どもの貧困や障害など多岐にわたるが、これらを解決
するには「制度に基づいたサービス」だけではなく「制度の狭間にいる人達の対策」を
重視して考えていかなければならないため、今後も引き続き幅広い関係者が、それぞれの
立場で実施した取り組みを共有していく必要があると感じた。

地域福祉支援室

 2016年3月15日(火)更新
【「3月の玉縄地区社協 一人暮らし高齢社会食会 に参加しました」】

日   時:平成28年 3月 4日(金)12:00~14:00
場   所:玉縄学習センター 第4週号室
対 象:玉縄地区在住の1人暮らし高齢者
内   容:玉縄地区社協では年に3回(3月・6月・10月)、一人暮らしの高齢者対象の
               会食会を開催しています。
    3月の会食会は、玉縄学習センター3階の第4集会室にて開催。
    恒例になっている食後のお楽しみプログラムは、「ぱーぷるはっと&
    カントリー・ユー」さん達によるカントリーダンス。
    “古き良きアメリカ”を連想させる懐かしい音楽とダンスを観ながら、
    高齢者の方達も思わずリズムをとっていました。

    玉縄地区にお住いの一人暮らし高齢者の方で、会食会にご希望の方は、
    担当民生委員か、地域包括支援センターささりんどう鎌倉 (42)3702


※3月の会食会は、春を感じるお献立です

 
※カントリーダンスチーム「ぱーぷるはっと&カントリー・ユー

地域福祉支援室

2016年2月29日(月)更新
【「西鎌倉・腰越地区社協 料理講習会」を開催しました】

日   時: 平成28年2月15日(月)10:00~11:30
場   所: 腰越学習センター調理室
主   催: 西鎌倉地区社会福祉協議会・腰越地区社会福祉協議会
対 象: 西鎌倉、腰越地区で配色サービスをしているボランティア団体
定 員: 25名
講 師: 神奈川県栄養士会 高齢者サポート事業 講師2名
内 容:
西鎌倉地区社協・腰越地区社協主催で、地域で活動している配食サービス
     ボランティアを対象とした『大量調理における調理上の衛生管理・食品管理』の
     講習会に、支援室も参加しました。家庭の料理では皆ベテランの方達ですが、
     高齢者の方に「安全」で「美味しい」食事を提供するためには、厳しい衛生管理
     が必要という事が良く分かり「とても勉強になった」という声が多く聞かれ
     ました。



※講習会の様子
(地域福祉支援室は講師の手配で関わらせていただきました)
地域福祉支援室

 2016年2月29日(月)更新
【第2回鎌倉静養館生活サポーター養成講座に行って来ました】

日   時 平成28年2月9日(火) 9:30~10:40
場   所 :特養鎌倉静養館地下会議室
主   催 :(社福)鎌倉静養館ボランティア委員会
共   催 :地域の支え合いづくり、地域支援サポーターにご興味のある方 
参加費 :500円(全8回)
講 師 :鎌倉静養館職員  参加者12名

 ~生活支援サポーターの活動とは~
 ゴミ出しや電球交換、買い出しやお話し相手など、ちょっとした手助けを必要としている
 方がいらっしゃいます。生活支援サポーターは「サービスを受けるのも市民」「提供する
 のも市民」という、地域の助け合い活動”です。
 鎌倉の地域をお互い支え合う町にしませんか!(「鎌倉市高齢者サポートセンター」
 より抜粋)
 サポーター養成講座を修了した後、ご希望者の方は鎌倉静養館のサポートセンターに
 登録をして活動が出来ます。
 ~お問合せ先~
 社会福祉法人 鎌倉静養館ボランティア委員会 (22)8021

  
養成講座の様子



地域福祉支援室

 2016年1月5日(金)更新
【地域福祉推進の為の課題共有シンポジウムに行って来ました】

日   時:平成28年1月28日(木)13:00~16:30
場   所:神奈川県社会福祉会館2階講堂
主   催:神奈川県社会福祉協議会 政策提言委員会
対 象:行政、福祉関係者、地域住民
内   容:
1.基調講演「現代社会における社会的つながりの再構築」
       沖縄大学名誉教授 加藤彰彦氏
    2.シンポジウム 
    -実践報告-
    ①子どもの貧困防止 平塚市生活福祉課課長代理 白井純人氏
    ②地域生活移行・定着支援
     (特非)かながわ障害ケアマネジメント従事者ネットワーク理事長
     (福)唐池学園貴志園園長 富岡貴生氏
    ③高齢者の孤立防止
     山の根自治会会長・(福)逗子社会福祉協議会地域福祉コーディネーター
     龍村敦子氏
     -シンポジストによる意見交換-
  
 地域には高齢者の問題だけではなく、子どもの貧困や障害を持つ人達の問題など様々
 ある。これらの多岐に渡る課題を解決するには、「制度に基づいたサービス」だけ
 ではなく「制度の狭間にいる人達の対策」を重視して考えていかなければならないた
 め、幅広い関係者がそれぞれの立場で実施した取り組みを、今後も共有していかなければ
 ならないと改めて感じました。

地域福祉支援室

 2016年1月5日(金)更新
【第1回よこはま地域福祉フォーラム「おたがいさま」の緑づくり】に行って来ました

日   時:平成27年12月11日(金)9:45~16:00
場   所:関内ホール/横浜市健康福祉総合センター
主   催:横浜市社会福祉協議会・市内18区社会福祉協議会
共   催:横浜市健康福祉局
内   容:
  1. 基調講演
    「新しい地域福祉のかたち
        ~孤立と排除を生まないまちづくりビジョン~」
      中央大学法学部  教授  宮本 太郎氏
  2. シンポジウム
    「横浜だからできる”支え合いのまちづくり”
        ~みんなの一歩で地域をより豊かに~」
  3. 分科会2
    「地域を支える専門機関~個別支援と地域支援の一体的展開~」

  

核家族や現役単身者が増えた今、困難や困窮に直面しても” 自己責任 ”という言葉によりSOSが発信出来ずに孤立する人が多くなっている。
今回の講演や事例を通して「新しい縁づくり」や「居場所作り」「新たな支え合 いの仕組み」を作っていく必要性を強く感じているが、地域包括支援センター が地域に密着して活動している今、市社協として今後どのように地域を支援し て行くかが大きな課題である。


地域福祉支援室


 2016年1月5日(火)更新
◆『傾聴ボランティア養成講座(入門コース)』終了しました(報告)

日   時:平成27年11月24日(火)~12月22日(火)全4回
場   所:福祉センター 第1・2会議室
主   催:神奈川県
共   催:鎌倉市社会福祉協議会  地域福祉支援室・かまくらボランティアセンター
受講者:74名
内   容:
今年度初めて鎌倉会場で開催となった人気の講座『傾聴ボランティア養成講座(入門コース)』全4回が全て終了しました。
「傾聴とは相手の心に寄り添い尊重すること」「福祉とは人を幸せにしていくこと」と語る講師の 鈴木しげ先生(NPO法人シニアライフセラピー研究所理事長)の話しに引き込まれ、あっという 間に講座が終わったという印象でした。

  
▲講座の様子(鈴木しげ先生)

  
▲ 傾聴かなコミ鎌倉より活動紹介

※かながわコミュニティカレッジ主催の『傾聴ボランティア養成講座』は、来年度も鎌倉会場で実施する予定です(詳細未定)。


地域福祉支援室


 2015年12月28日(月)更新
◆深沢地区社協主催『一人暮らし高齢者会食会』に参加しました!

日   時:平成27年12月9日(水)12:00~
場   所:深沢支所3階ホール
対   象:一人暮らし登録をしている72歳以上の方
内   容:
深沢地区社協では、「一人暮らしの高齢者」対象の会食会を開催しています。
この日は9月から12月までのお誕生日の方を祝い、食後のアトラクションは美雪会に
よる 舞踊が披露されました。


  
▲地域のボランティアグループ『山百合会』が作った美味しい食事は毎回好評です

  
▲参加者全員に、クリスマスプレゼントが配られました

深沢地区社協の会食会は、この日で通算【298回目】
長い間 地域の高齢者の皆さんに美味しい食事と楽しい時間を提供しています。
次回の会食会は、3月9日(水)。
参加ご希望の方は、担当民生委員又は地域支援室(24)4422までご連絡下さい。


 2015年12月28日(月)更新
◆『二階堂子育てサロン』に行って来ました!

時   間:10:00~12:00
場   所:二階堂子ども会館
対   象:0歳~未就園の子どもとその保護者(保護者同伴)
参加費:無料
参加人数:19名(うち新メンバー6名)
内   容:
12月4日(金)に開催された「二階堂子育てサロン」のXmasミニコンサートに行って来ました。 クラシックの音楽から始まり、途中からはディズニーの曲やクリスマスソングが演奏され、子ども達も歌ったり踊ったりしてとても楽しんでいた様子でした。
ママも普段ゆっくり音楽を聴く時間が無いということで、とても良い時間が過ごせたのではないでしょうか。
(この日は大磯町民協の方も来ており、熱心に見学されていました)

  

  


✿二階堂子育てサロンは、申し込み不要。自由参加✿
今年度の開催日は、1月15日、2月5日・19日、3月4日です。


お問い合わせ先は、
主任児童委員 永井昭枝さん(22)8280まで

地域福祉支援室


 2015年12月28日(月)更新
◆神奈川区社協主催『ご近所福祉活動発表大会』に行って来ました!

日   時:平成27年11月24日(火)9:50~15:30
場   所:神奈川韓国会館
主   催:横浜市神奈川区社会福祉協議会
対   象:支え合いマップ作りや、ご近所福祉活動に関心がある方

内   容:   1.   基調講演「今なぜ『ご近所』福祉活動なのか?」
                                       住民流福祉総合研所所長 木原孝久氏
                 2.   ご近所福祉活動報告
                   「自治会が行う支え合い活動」
                   「90歳のおばあちゃんが広げたカラオケの輪」
                   「支え合いマップで民生委員の引き継ぎを」
                   「井戸端会議からあおぞらサロンへ」
                 3.   神奈川区社協が進めてきたご近所福祉推進の取り組み
                 4.   鼎談「民生委員が『ご近所サポーター』に目覚めた瞬間」
                 5.   ご近所福祉活動 取り組みの紹介

  

住民支え合いマップ作りを進めるにあたり「社協がどのように地域住民と関わったか」や、「地域住民が互いに無理のない形で支え合える仕組みを作り上げることが出来た」という成功例は、大変興味深いものだった。民生委員や自治町内会長が担っている「見守り」「地域のつながり」「支え合い」などの大きな負担が、マップ作りをすることで解消されるのではないかと感じました。

地域福祉支援室


 2015年12月28日(月)更新
◆『市民参加型ホームヘルプサービスの研修会』に参加しました!

実施日:平成27年11月21日(土)13:30~15:00
団体名:市民参加型有償ボランティアグループ「ホームヘルプサービス連絡会」
場   所:福祉センター

内   容:
11月21日(土)福祉センターにて、市民参加型有償ボランティアグループ「ホームヘルプサービス連絡会」の研修「フットケア講習」が開催されました。講師の先生は、高齢者施設でも精力的に活動されている ”メディカルフットケアワーカー(看護師・介護支援専門員)”の鈴木先生。
先生が考えるフットケアの目的は「いつまでも自分の足で行きたい時に、行きたい場所へ行く」。
足にトラブルがあると、外出する気力がなくなったり億劫になったりします。その結果、【筋力低下】→【転倒しやすくなる】→【骨折】→【寝たきり】の悪循環になる可能性が高くなるということです。

  
▲メディカルフットケアワーカー 鈴木先生

  
▲皆さんの足がとても綺麗になり、大好評でした!

巻き爪にならない爪の切り方、ブラシとやすりを使った足のケア、正しい靴の履き方を聞いて「今まで足に悪いことばかりしていた」と驚く声が多く聞かれました。

❀市民参加型有償ボランティアグループ「ホームヘルプサービス連絡会」の詳細は、 冊子【まごころを届けて】に掲載しています❀
ボランティアさんも大募集中!

※問い合わせ先
地域福祉支援室(23)1075


 2015年12月17日(木)更新
◆第三地区社協 『由比サロン』に参加しました!

日  時:平成27年11月20日(金)12:00~14:00
場  所:坂ノ下 清和由比 2階ホール
対  象:長谷・坂の下にお住まいの65歳以上の方
費  用:500円
先  着:45名

内   容:
11月20日(金)第三地区社協主催 毎回大好評の『由比サロン』に参加しました。
相模湾が目の前に広がるオーシャンビューの2階ホールにて、美味しい食事に舌鼓。
食後には美味しいケーキと珈琲を頂きました。


  

  

食後に市社協を紹介する時間を頂き、その後は地域包括支援センター鎌倉静養館の熊澤氏による楽しい手話の講習がありました。
1983年に爆発的にヒットしたわらべの『もしも明日が…』の曲に合わせて、歌いながら手話。参加者の方もすぐ覚えられ、全員で手話の素晴らしさを体験することが出来ました。

参加ご希望の方は、
お近くの民生委員又は地域包括支援センター鎌倉静養館 (23) 9110
までご連絡下さい。

※『由比サロン』は年に一度です


 2015年12月11日(金)更新
◆玉縄地区社協主催『転倒予防教室』に行って来ました!

日  時:平成27年11月19日(木)10:00~11:30
場  所:玉縄学習センター 第4集会室
対  象:玉縄地域在住の65歳以上の方 ※原則として毎回参加出来る人
日  時:① 第1・3木曜日 ② 第2・4火曜日 午後1時30分~3時
            ※申し込みは①か②いずれか
定  員:各クラス25名 先着順
参加費:1回500円(初回のみ608円)
            ※含ゴムバンド代108円
服  装:動きやすい服装、運動靴(タオル、飲物を持ってきて下さい)

内   容:
11月19日(木) 玉縄地区社協主催の転倒予防教室に行って来ました。
この日の参加者は19名。椅子の背を持ち立ったままのストレッチから始まり、音楽に合わせて身体を動かしたり、バンドを使った運動やマット上での運動など、メニューは盛り沢山。薦野先生の軽快なトークで参加者の皆さんの笑顔は絶えず、途中休憩を挟みながらあっという間の1時間半でした。

  
  ※介護予防運動指導員 薦野先生

  
  ※皆さんの身体能力の高さに驚いてばかり

この日初めて参加をしたという方からも『楽しかった!これからも通いたい!』という声が聞かれました。
楽しく身体を動かせる『転倒予防教室』の申し込みは

玉縄支所  ☎ 44-2217  までご連絡下さい。


2015年11月21日(土)
◆「高齢者給食サービス連絡協議会の講習会」に参加しました!

実 施 日:平成27年11月9日(月)9:00~12:30
団 体 名:市民参加型有償ボランティアグループ「高齢者給食サービス連絡協議会」 場   所:御成町在宅福祉サービスセンター
内   容:
第4回のグループ定例会を兼ねて、「健康教育・料理講習会」が開催されました。
二本立ての講習では まず自分の身体の状態を知るということで、市役所の市民健康課による「骨密度」「体組成計」測定と講話。
次に調理実習で、【カラフルで美味しくバランスの良い献立】をテーマに食事を作りました。


☆メニュー☆
・鮭のパセリマスタードフライ
・豆腐田楽 三色味噌 (画像無し)
・ジャガイモもすり流し
・大根ラディッシュ甘酢和え


皆さんに彩りの良い美味しい御弁当を届けるために、高齢者給食サービスグループでは様々な勉強をしています。

  

  

  いつも大量調理をしている皆さんの手際の良さ、とても勉強になりました。

❀市民参加型有償ボランティアグループ「高齢者給食サービス連絡協議会」の詳細は、
冊子【まごころを届けて】に掲載しています❀
ボランティアさんも大募集中!

※問い合わせ先
地域福祉支援室(23)1075


2015年11月20日(金)
◆「西鎌倉地区社協 ふれあいランチ会」に参加しました!

日   時:平成27年10月29日(木)11:30~14:30
場   所:腰越行政センター 多目的室
対   象:西鎌倉地区在住の1人暮らし高齢者(70歳以上)
内   容:
西鎌倉地区社協では、春と秋の年に2回「一人暮らしの高齢者」対象の会食会を開催しています。
今年度からはそれぞれに好きなものを取って頂けるよう、バイキング方式に変更。
普段はお1人で食事をされている皆さんですが、楽しく会話をしながら食事をした事で いつもより多く食べられたそうです。

  
  ※本日の献立(バイキング方式)


  
  ※地域のボランティアさんが作っています

  
  ※消費生活センターの職員が悪徳商法の手口を紹介。
(騙されない為の「出前講座」もやっています)
 地域包括支援センター聖テレジアからは、健康に関するお話しがありました。

「ふれあいランチ会」参加希望の方は
参加ご希望の方は、民生委員又は地域支援室(24)4422までご連絡下さい。


2015年11月20日(金)
◆「大町地区社協 歴史講座」に参加しました!

日   時:10月19日(月)13:30~15:00
場   所:大町会館
主   催:大町地区社協・みらいふる鎌倉第三地区
内   容:「歴史で辿る鎌倉の史跡~名越編~」
              &nbsp1.名越の歴史
              &nbsp2.名越あれこれ

昨年に引き続き「歴史講座(名越編)」が開催され、大町会館はこの地域に住む参加者で身動きが取れない程いっぱいになりました。
「名越」は鎌倉市の南東部に位置し、現在の行政区分上では大町3~5丁目と2丁目の一部辺りになります。この「名越(なごえ)」という地名は、この周辺の坂や切通しが難所で「難越(なこし)」と呼ばれていた事に由来しているそうです。

  
  ※講座の様子

  
  「名越」という地域だけでも沢山の歴史が有り、改めて鎌倉が「歴史の街」という事を実感しました。
★この講座の様子は、11/16(月)のJCOMでも放送されます。


2015年11月7日(土)
◆第三地区社協研修会「知っておこう!高齢者住宅の選び方」に行って来ました

日   時:平成27年10月5日(月)午前10:00~11:30
場   所:清和由比
講   師:民間介護施設紹介センターみんかい 立花浩平氏
           「知っておこう!高齢者住宅の選び方」~あなたはどのような施設を選びますか~

内   容:
家族または自分自身がいつか御世話になるかもしれない「老人ホーム」。
いざ選ぶとしたら、どんなことに気を付けたら良いのか?どんな施設があるのか?
そんな私たちの疑問にこたえてくれるのが「みんかい」です。
この日の研修では、気になる費用・入居条件・サービス、入居後のリスク等を施設の種類別に比較しながら説明がありました。

  

  ※「みんかい」で紹介してもらえる施設は
        有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅のみです。

  

鎌倉市にある有料老人ホームの初期費用は、神奈川県でトップ3に入る程高額です(例外も有り)。
有料老人ホーム以外にも様々な種類の高齢者住宅がありますが、住み慣れた土地(家)で自分らしく人生を送る為に、介護予防や社会との繋がり(もちろん貯蓄も)は、 自分の将来の為にとても重要な事だと感じる研修でした。


2015年11月7日(土)
◆10月の玉縄地区社協 一人暮らし高齢者会食会」に参加しました

日   時:平成27年10月2日(金)12:00~14:00
場   所:玉縄学習センター 第4集会室
対   象:玉縄地区在住の1人暮らし高齢者

内   容:
玉縄地区社協では年に3回(3月・6月・10月)、1人暮らしの高齢者対象の会食会を開催しています。
10月の会食会は、玉縄学習センター3階の第4集会室にて開催。
今回のプログラムには、マイタウン玉縄でも活躍されている詩人・江上尚志氏の詩の朗読 や、ピアノ伴奏による合唱を楽しみました。


  

  
  ※詩人 江上尚志氏

  
※合唱の様子

玉縄地域にお住いの一人暮らし高齢者の方で、会食会に参加ご希望の方は、
担当民生委員か、地域包括支援センターささりんどう鎌倉 (42)3702


2015年10月7日(水)
地域包括支援センターきしろのリフレッシュサロンに行って来ました
◆地域包括支援センターきしろのリフレッシュサロンに行って来ました

日   時:平成27年9月17日(木)10:00~11:30
場   所:台在宅福祉センター(場所は都度変わります)
対   象:鎌倉市在住の方
参加者:13名
参加費:無料

内   容:
大船地域を担当している、地域包括支援センターきしろ・地域福祉相談室きしろ が 主催する『リフレッシュサロン~心も体もリラックス~』に参加しました。
第2回目となった今日は、ボランティアグループ【珈琲野郎】さん協力による『美味しいコーヒーの入れ方・茶話会』。
入れ方のレクチャーを受けて、早速皆さんもチャレンジ!

  

  

ほんの少しのひと手間で、とても美味しいコーヒーを入れることが出来ました。
また 珈琲野郎さんの楽しいトークで参加者の皆さんも笑顔が絶えず、あっという間に終了時間に。
リフレッシュサロンでは、毎回テーマを変えて地域の皆さんの交流の場作りをしています。

※次回のリフレッシュサロンは11月19日(木)10時~11時30分“3B体操”開催予定。

   参加希望の方は、「地域包括支援センターきしろ」42-7503まで


2015年9月30日(水)
大町子育てサロン「こぐまの会」に行って来ました!
◆大町子育てサロン「こぐまの会」に行って来ました!

活動日:〈今後の予定表〉
    10月8日(木)、    23日(金)     1月14日(木)、  26日(火)
    11月12日(木)、  30日(月)     2月12日(金)、  29日(月)
    12月15日(火)  クリスマス会     3月15日(火)、  30日(水)

時    間:10:00~12:00  ※お好きな時間にどうぞ。
場    所:大町会館2階和室
対    象:未就学児とその親(大町在住)
主    催:大町ボランティアグループ・大町社会福祉協議会
参加費:無料
内    容:
9月16日(水)大町の子育てサロン「こぐまの会」に行って来ました。
この日は「かまくらファミリークリニック」の栗原大輔院長による毎年恒例の医療講座があり、『予防接種について』のお話を聞くことが出来ました。
こぐまの会は普段フリースペースになっており、布おもちゃ等で子ども達を遊ばせながら、ママさん達の交流の場となっております(イベントも有り)。



▲かまくらファミリークリニック・栗原大輔院長
お母さんの質問にひとつひとつ丁寧に答えて下さいました。




▲お母さんが講座を聞いている間、子ども達は自由に遊べます。

  *お問合せ*        山崎さん  (22)1990 

2015年9月24日(木)
地下道ギャラリーにパネルを展示しました!
実  施  日:平成27年9月15日(火)~9月21日(月)
参加団体:市民参加型在宅サービスグループ
場       所:鎌倉駅地下道ギャラリー50

内       容:
毎年恒例となっている「鎌倉市ホームヘルプ連絡会」「鎌倉市高齢者給食サービスグループ連絡協議会」の活動を、地下道ギャラリーに展示しました。
鎌倉市の高齢化率が29%を超え 介護保険改正で地域の支え合いが必要となっている今、家族では支えきれない部分を地域住民が助け合って活動する「市民参加型の在宅サービス」はとても重要となります。
グループの活動が始まったのは21年前。
高齢者にとって住みやすい町づくりを目指して先進的に活動を始めたグループの皆さんの活動を、地域福祉支援室では支援しています。







※市民参加型在宅福祉サービスグループ の詳細は、
冊子【まごころを届けて】に 掲載しています。
一緒に活動して下さる方も募集中!

地域福祉支援室
(23)1075 

2015年9月11日(金)
サロン「鎌倉山茶話会」に行ってきました!
活動日:隔月  10:00~12:00    ※ポスティングや掲示板等で周知
場   所:鎌倉山集会所
対   象:どなたでも(町内以外の方も可)
参加費:200円  お茶・お菓子つき
内   容:
8月21日(金)「鎌倉山町内会」と「ボランティアグループ鎌倉山小綬鶏の会」が開催している、サロン 鎌倉山茶話会に行って来ました。
この日は市民健康課の保健師さんが来て、参加者の骨密度を計測。
全員の骨年齢が20代という結果に、とても驚きました(実年齢より50~60年若い)。
自宅玄関まで40段の階段を上っているという方もおられたので、納得です。

次の開催は10月23日(金)。参加希望の方は、鎌倉山集会所へ。



※鎌倉山集会所の素敵な外観



※鎌倉市役所市民健康課による骨密度のお話し




2015年8月30日(土)
材木座地区社協「夏休み小学生教室」に行って来ました!
日時:平成27年7月21日(火)、22日(水)、23(木)    午前9:00~(出入り自由)
場所:材木座公会堂
対象:材木座地区の小学生

内容:7月23日(水)に材木座地区社協主催の「第9回夏休み小学生勉強会」が開催されまし
          た。 今年も大勢の小学生が参加し、夏休みの宿題や工作作りに励んでいました。
          お家で夏休みの宿題がはかどらない小学生の皆さん、是非来年は参加して下さい。



※材木座公会堂の入口




※夏休みの宿題をやっています




※工作の様子

2015年8月20日(木)
高齢者サロン「梅田町内会お茶飲み会」に行ってきました!
活動日:月に1回    14:00~16:00
場所:大船行政センター3階
対象:大船梅田町内会会員の高齢者及び支援者 (町内の方であれば基本どなたでも可)
参加費:無料

内容:6月22日(月)。大船行政センター3階で開催された「梅田町内会お茶飲み会」に参加しました。
この日のイベントは『七夕飾り作り』。
折り紙で5種類の飾り、手作りの立派な笹飾りが完成。
参加された皆さんの短冊には『家族の健康』『いつも笑顔で』など、素敵な言葉が書かれていました。
願いが叶いますように。
「梅田町内会お茶飲み会」では、健康チェックや包括支援センター職員による講話、そして毎回楽しいイベントを催しています。






お問い合わせは    46-4814    山田さんまで

2015年8月20日(木)
今泉台すけっと会「医療と介護」の講演会に行ってきました!
日時:7月9日(金)    13:30~16:00
場所:今泉台町内会館  大集会室
講師:「認知症とは何か」鎌倉保健福祉事務所保健師    志波 直子氏
           「認知症のケアについて」ケアサロンさくら代表   稲田 秀樹氏
           「住みやすい町を目指して」今泉台すけっと会  伊藤 二郎氏
参加費:無料

内容:住みやすい町づくりを目指し、今泉台すけっと会「医療と介護」の講演会が開催されました。
まず、「認知症」とはどんな病気なのか。
「認知症になっても自分らしく生きる事が出来る」という事例を交えた認知症ケアのお話し。
住民同士の助け合い「すけっとサービス」が今泉台に誕生するまでのお話しを聞き、認知症の理解を深めました。
今泉台町内会は高齢化率50%を目前に控え、先進的に様々な取り組みをしています。







2015年8月20日(木)
岩瀬の子育てサロン「のびのび子育て」に行ってきました!
活動日:毎月第2水曜日(8月休み)    10:00~11:30    当日参加もOK! 場所 岩瀬子ども会館など
対 象:1歳~3歳のお子さんがいる親子
参加費:無料

7月8日(水)。岩瀬の子育てサロン「のびのび子育て」に行って来ました。
この日の内容は、岩瀬子ども会館のお庭でどろんこ遊び。
今にも雨が降りそうなあいにくのお天気でしたが、子供達は元気イッパイ!
水遊びや泥んこ遊びを楽しんでいました。






※のびのび子育て参加手帳


お問い合わせは    第8地区主任児童委員畑さん    43-5140まで


2015年6月22日(月)
子育てサロン「ベビーちゃんの会」に行ってきました!
活動日:第1・3火曜日    時間:10:30~13:00(昼食持参可)
年会費:600円
場所:稲村ガ崎自治会館 または 七里ガ浜子ども会館 他
対象:0歳児~未就学児と保護者
※途中入会OK、毎回出席しなくてもOK

6月16日(火)。稲村ガ崎自治会館で開催された、子育てサロン「ベビーちゃんの会」に行って来ました。
この日の内容は、幼稚園のお話し。
「どこの幼稚園に通わせようかしら?」と悩んでいるママさん達に、先輩ママさんが沢山の情報を教えて下さいました。
内容は毎回変わりますが、歌や手遊び、読み聞かせ、身体を動かす遊びなどはいつもやっているそうです。



※先輩ママさん達





※読み聞かせ、手遊びの様子



※ベビーちゃんの会便りで情報共有


お問い合わせは

第三地区主任児童委員 村上さん25-0039 まで。


2015年6月12日(金)
「玉縄地区社協 一人暮らし高齢者会食会」に参加しました
日時:平成27年6月5日(金)12:0~14:00
場所:障害者生活支援センター「鎌倉清和」
対象:玉縄地区在住の一人暮らし高齢者
内容:玉縄地区社協では年に3回(3月・6月・10月)、一人暮らしの高齢者対象の
           会食会を開催しています。
           6月の会食会は、植木にある鎌倉清和さんにて豪華なビュッフェ形式の会食会。
           特に揚げたての天ぷらは大人気でした。
           食事の後は、地域包括支援センター職員と地区社協役員による【詐欺撲滅】の寸劇
           があり、実際にあった騙しの手口を紹介して、高齢者の方達に注意を促しました。







*ビュッフェ形式の様子



*【詐欺撲滅】の為の寸劇の様子


玉縄地域にお住いの一人暮らし高齢者の方で、会食会に参加ご希望の方は、
担当民生委員か、地域包括支援センターささりんどう鎌倉 (42)3702
または、地域福祉支援室(24)4422までご連絡ください。


2015年6月12日(金)
地域のケアマネージャーと顔見知りになろう
日時:平成27年5月29日
場所:玉縄学習センター
対象:鎌倉市民(家族が鎌倉市在住も含む)
参加者:25名

玉縄地域を担当している「包括支援センターささりんどう鎌倉」が主催する家族介護教室に参加しました。
「どんな事を相談できるの?」「どんな介護サービスがあるのか知りたい」等々、時間をオーバーするほど沢山の質問が出て、参加者からは「とても勉強になった」という声が多く聞かれました。
ケアマネージャーさんがもっと身近な存在になり、住み慣れた地域で自分らしく生活が出来るようになれたらいいですね。



※ケアマネージャーさんを囲んで色々質問しました。






2015年6月1日(月)
「大町地区社協 福祉懇談会」に参加しました
日時:平成27年3月18日(水)
場所:大町会館
参加者:30名

市 高齢者いきいき課の講演「地域包括ケアシステム及び介護保険制度の見直 しと地区社協の役割について」では、今後 地域住民や自治会町内会が、どの 様な役割を担っていくのかを説明されました。 後半は大町地区の自治会町内会における福祉活動の事例報告を行い、終了とな る。



※市高齢者いきいき課の講演の様子。




※地域の見守り活動を、独自に実施している。


2015年6月1日(月)
「やよいの会」に行って行きました
日時:平成27年3月11日(水)

今年の3月で9年目に入った 高齢者サロン「やよいの会」は、近隣に自治会館がない為、自宅を開放してサロンを開いています。
利用者さんは、美味しいお弁当やお菓子を食べながら、おしゃべりやレクリエーションを楽しまれていました。





※豪華な「日本ばし大増」のお弁当に舌鼓。

活動日 月1回  時間 12:00~15:30
利用金額 1,500円(お弁当代・おやつ・お茶代)
場  所 常盤住友住宅
対  象 お1人暮らしや日中お1人で過ごされている高齢者。

参加希望の方は、支援室(24)4422まで。

2015年6月1日(月)
「自治会町内会福祉部発表会」報告
平成27年2月28日(土)鎌倉市福祉センター第1・2会議室にて、「自治会町内会福祉部発表会」を開催致しました。※参加者は53名
すでに見守り活動やファミリーサポートサービス等の福祉活動をしている自治会町内会や、今後 活動を始めたいと考えている所のいずれからも「ためになった」「もっと他の地域の活動を知りたい」という声が多く聞かれました。



・3つの自治会町内会が発表。
☆貴重なお話しを聞かせて頂き、有難う御座いました☆

平成27年度も開催予定です。
「私達の活動を市内の皆さんに知って欲しい!」という自治会町内会の皆様。是非支援室までご連絡ください。☎(24)4422
        

2015年3月13日(金)
第26年度地区社協部会研修報告
福祉センターにて、平成26年度地区社協部会研修を開催しました。
「地域の福祉課題について語り合おう」
~つながり支え合う安心のまち かまくら~
日時:平成27年2月12日(木)13:30~16:00
講師:駒澤大学文学部准教授 川上富雄氏
参加者:地区社協会員

はじめに小泉部会長から、今回の研修主旨をご説明いただいた後、
川上先生より、「つながり支え合う安心のまちづくりについて」の講演をしていただきました。
※資料はこちらからご覧になれます→(PDF)


次に3つの素材をもとに繋がり支え合うことについて、グループに分かれてディスカッション
を行いました。他の地区社協の活動を知ることができるようにランダムにグループ構成し、
市社協の職員がファシリテーターとして各部署から参加しました。
3つの素材:サロン活動、災害時の要援護者の対応、一人暮らし世帯・認知症、障がい者など
        の見守りや生活支援について


続いて、話し合いの結果を発表。


グループ討議の発表後、川上氏に総括の講和をしていただきました。


今回の研修に関して、参加者の皆さんにアンケートにお答えいただきました。
多数の方々から有意義だったとの回答をいただき、
今回の研修が「地域のつながり、支え合いの場」の一助となれたら幸いです。
また、講師の講和はとてもわかりやすく良かったので、もっと聴きたかった、大事な
テーマなので、グループ討議はテーマを絞ってじっくり行いたかった等の意見が
ありました。
皆さまのご意見は今後の地区社協部会の研修や運営に活かし、地区社協、市社協が
一緒に地域の課題やこれからの住民活動の在り方について考えていく場を増やすよう
努めていきます。

ご質問・お問い合わせは、社会福祉協議会☎(23)1075 までお気軽にお寄せください。

2015年3月13日(金)
「かまくら地区社会福祉協議会の概要」を発行しました。
「かまくら地区社会福祉協議会の概要」を発行しました。
↓画像をクリックするとPDFが開きます。

お問い合わせは、社会福祉協議会☎(23)1075 までお気軽にお寄せください。

2015年3月4日(水)
「高齢者サロンオーナーさん集い」開催しました。
平成27年2月11日(水)、鎌倉市福祉センター第1・2会議室にて、
「第2回高齢者サロンオーナーさんの集いを開催しました。
参加者は11名。市内にあるそれぞれのサロン紹介や近況報告をしました。
また、今抱えている課題等、皆さまからたくさんのアドバイスや意見が出て、
予定の時間を15分も過ぎてしまいました。
☆ご参加の皆さま、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました☆


※集いの様子

※サロンで実施している楽しい「なぞかけ」を披露していただきました。

来年度の介護保険改正で、「高齢者サロン」が重要視される時代がきます。
「時間が空いている時に、何かお手伝いができることがあればやってみたい」
という方
「住んでいる地域の人たちと交流したい」
という高齢者の方。ぜひ参加してください。
お問合せは、
支援室(24)4422まで。

2015年1月30日(金)
法テラスをご存じですか?
第三地区社協・第三地区民生委員児童委員の皆さんと、『法テラス神奈川』の視察に
行ってきました。

Q.『法テラス』とは?
「日本司法支援センター」の愛称で、経済的に余裕がない方の無料で法律相談を行い、
弁護士・司法書士の費用の立替えも行っています。
→利用は一定の基準以下の方が対象です。

~相談事例~
◆隣の家から騒音が聞こえる。どうしたらいいですか?
◆借金が返せなくなった 等
そんな日々の暮らしのなかで、思わぬトラブルに遭ってしまったら・・・

*法テラスサポートダイヤル  ☎0570-078374 IP電話からは☎03-6745-5600  *犯罪被害に遭われた方やそのご家族は専用ダイヤルへ  ☎0570-079714 IP電話からは☎03-6745-5601  平日:午前9時~午後9時 土曜:午後9時~午後5時


≪視察の様子≫
この日の視察は、2班に分かれて1時間ずつ「法テラス神奈川の視察」と
「権利擁護」の研修を実施しました。

法テラス入口にて(法テラス内は撮影禁止!)


法テラスの相談員さんが使用しているパソコンの中には、
様々な事例やデータが入っています。(画像のパソコンは説明用)

法テラスに対して、鎌倉市民は関心が高く、貧困や外国人の問題などがある市町村ほど、
無関心であることが多いそう。(法テラス神奈川担当者より)
参加された第三地区社協・第三地区民生委員児童委員の皆さんは、
とても熱心に研修されていました。
*法テラス視察のご相談は、支援室☎24-4422まで*

2015年1月13日(火)
平成26年地区社協主催の「高齢者会食会」に参加しました。
地区社協では、各地域在住の高齢者を対象に「食事会」を開催しています。
お申込み・お問合せは、各地区の民生委員または社会福祉協議会へ。

◆2014年6月5日(木) 玉縄地区社協会食会
 場 所  鎌倉清和(6月)・玉縄学習センター(10月・3月)
 対 象  玉縄地区在住のひとり暮らしの高齢者
 参加費  300円



※バイキング形式の料理を楽しんだ後、懐かしの歌謡曲を皆さんで歌いました。

◆2014年6月16日(月) 大町地区社協会食会
 場 所  大町会館2F(毎月第3月曜日)
 対 象  ひとり暮らしの高齢者
 参加費  200円



※おいしい食事の後は、「かまくら五人姉妹」の松木様によるピアノ伴奏に合わせて、
 懐かしの歌謡曲や童謡唱歌を歌いました。

◆2014年10月4日(金) 深沢地区社協会食会
 場 所  深沢学習センター(8・11・2月を除く毎月第3水曜日)
 対 象  深沢地区内のひとり暮らしの高齢者
 参加費  無料



※地域の民生委員さん手作りの豪華でおいしい食事に舌鼓。お誕生会も行われました。

◆2014年10月30日(木) 西鎌倉地区社協会食会
 場 所  腰越支所(年2回)
 対 象  75歳以上のひとり暮らしの高齢者
 参加費  無料



※包括支援センターによる健康体操教室の後は、
 プロ級の腕前を持つ民生委員さんが作るお弁当を堪能しました。

◆2014年11月21日(金) 第3地区社協会食会
 場 所  清和由比(他2カ所で2・8・12月を除く年9回毎月開催)
 対 象  65歳以上の高齢者
 参加費  200円



※相模湾を見渡せるお部屋で豪華な食事。参加者のコーラスの先生と生徒さんによる
 素敵な生バンド演奏を楽しみました。
2015年1月9日(金)
大町に新しいサロンが誕生しました。
昨年12月から、新しく高齢者対象のサロンが立ち上がりました。
ストレッチボールやゴムバンド等の道具を取り入れながら、無理せず筋力アップ!元気アップ!
ができる「高齢者向けの体操教室」です。
皆さん、ご近所の方とお誘い合わせの上、ご参加ください。

サロン名:水曜「楽々体操」(大町社協主催)
 日 時 :月3回水曜日に開催 10:00~11:30(詳細は町内会掲示板をご覧ください。)
 場 所 :大町会館2階 和室大広間
 対 象 :大町(一部材木座含む)居住の60才以上の方
 参加費:1回 500円
 持ち物:タオル・飲み物(動きやすい服装)
お問い合わせやお申込みは、大町社会福祉協議会(町内会掲示板に記載)へ




2014年1月8日(水)
玉縄自治町内会発表会に行ってきました。
12月1日
玉縄自治町内会発表会を実施しました。
地域福祉支援室主催で玉縄すこやかセンターを会場に、玉縄地域の自治町内会 4組の方々が、寄席のような和やかな雰囲気のなか、自分達の地域での活動を発表しました。



参加者は玉縄地域の方だけでなく、市内全域から来ていただきました。
テーマは「自治会活動全般」「ゴミ問題のアンケート」「災害時要援護者対策」「防災」でそれぞれが工夫されていることを発表されました。その後の質問の活気があり、皆様と情報が共有できてとても有意義な会になりました。

参加者のなかには、この発表会で知ったことや気づいたことを自分の自治町内会に
早速提案をしたという声もありました。
今後の皆さんの活動のヒントになればよいと思います。

2014年1月8日(水)
火おこし体験に行ってきました。
11月21日
関谷小学校 6年生 火おこし授業 に行ってきました。

地域の住民の方々が、児童に火おこしのやり方を教えてくれました。
そのおきた火を使い、自分達の手で作った土器や埴輪を校庭で焼きました。



地域住民の半数の方は城廻の青空サロン(高齢者サロン)にお越しの方々です。

大人も児童も汗をかきながら、手作りの道具を使い火おこしをしました。
その表情は生き生きしていました。
素敵な思い出ができたことでしょう。

2014年1月8日(水)
大町会食会に行ってきました。
11月18日

大町地区社会福祉協議会 会食会に行きました。

大町地区にお住まいの一人暮らし高齢者の方の会食会にお邪魔しました。
大町地区社協会長さんの配慮やボランティアさんの協力により、毎回明るく楽しい雰囲気づくりがされています。



皆さんこの会を楽しみにされ、お休みの方がいると心配されているようでした。
おいしいお弁当をいただいた後は、電子ピアノ演奏に合わせて「人生いろいろ」など皆さんで歌を歌いました。

 次は平成26年1月とのこと。
また、お元気に会えることを楽しみにされています。
特に女性がお元気で、おしゃれをしてみえるかたもいて、おしゃべりで盛り上がっていました。

2014年1月8日(水)
青空サロンに行ってきました。
平成25年11月6日

青空サロン(打越西公園)へ行きました。

城廻地域の高齢者サロンです。
坂道の多い地域です。近くに高齢者の集うことができる建物がないため、民生委員さんの発案で打越西公園をサロン場所として、お茶を飲みながら楽しい語らいの場としています。



この日は近くの玉縄消防署の職員の方から、三角巾の使い方の講習を受けました。
参加者は男性が多く皆さんの関心も高く、質問もたくさん出ました。

このほかに、早雲台打越東公園、らくだ公園でも青空サロンを実施しています。

2013年12月13日(金)
初心者サロンに行ってきました。
10月24日、お寺でサロン実習をしました。
初心者サロン講座(サロンを始めたい人、興味のある人が対象の講座)の一環として
大町の教恩寺にてサロン実習をしました。



この日は、サロンのお客様として大町地区社会福祉協議会の方々に協力をいただきました。
受講生は今までに受けた講座内容に基づき、茶菓子を用意するなど、様々な工夫をこらして
お客様とコミュニケーションを図ってまいりました。

大町地区に住んでいても、教恩寺の中に入るのは初めての方が多く、お寺の見学や
ボランティアの方がチェロの演奏をされて楽しんだ後に全員で懐かしい歌を歌い、
和やかなひとときを過ごしました。

自分が住んでいる地域でのサロン活動は、地域でのつながりを強めることができます。
受講生が自分のできることから、少しずつサロン活動を始めていかれるように応援していきたい
と思います。


2013年9月18日(水)
9月13日(木)、「つくしっ子」に行ってきました。
9月13日(木)、「つくしっ子」に行ってきました。

第三地区社会福祉協議会と民生委員児童委員の共催で、
長谷子ども会館で絵本読み聞かせがありました。乳児とママが8組参加されました。



この日は近所の方が偶然参加され、民生委員児童委員の方も近所で盛り上がりました。
ブーケの会のボランティアさんが紙芝居、絵本読み、リトミックを行ってくれました。



泣き出す子もママに抱っこされた瞬間笑顔になります。ママってすごい!

絵本読み聞かせは30分くらいで終わり、その後はフリータイムでママたちの女子会です。
みなさん、楽しそうでした。


2013年9月18日(水)
8月20日(火)、子育てサロン「子ぶくろ家」に行ってきました。
8月20日(火)、子育てサロン「子ぶくろ家」に行ってきました。

この日はフリースペースだったので、いつもよりは参加者が少なかったとのことですが、
子ども達はボールのプールや乗り物のおもちゃに興味津々。



引っ越してきたばかりの親子もこのような集まる場があって、「よかった。」と言っていました。
新しいお友達の紹介や、お誕生児もいてみんなで祝いました。
手遊び、わらべ歌もあり、楽しいひと時でした。



小袋谷公会堂の前で男性の民生委員2名が交通整理をされ、親子の安全が
確保されていました。自転車でも安心です。
12月には人形劇、3月には音楽鑑賞もあり、楽しいイベントも待っています。


2013年9月18日(水)
8月19日(月)、梅田町内会「お茶のみ会」に行ってきました。
8月19日(月)、梅田町内会「お茶のみ会」に行ってきました。

普段は梅田町内会の高齢者の方のサロンですが、夏休みということもあり、
子ども達も参加してビールかんつみ大会を開催しました。



最高で15かんを積み上げた小学生は飛びっきりの笑顔でした。
会場が熱気で暑くなるくらい大人も子どもも楽しめました。



表彰式は手作りのメダルやひょうたん、草履の形をしたストラップもいただき、盛り上がりました。


2013年9月18日(水)
8月6日(火)、「ベビーちゃんの会」に行ってきました。
8月6日(火)、「ベビーちゃんの会」に行ってきました。

第三地区社会福祉協議会と民生委員児童委員の共催で、地域のお母さんと子ども達が
稲村ガ崎自治会館に集まり、交流を深めています。



この日はプール遊びとすいか割りをしました。
準備や片付けはママたちが行い、子ども達は可愛い水着ではしゃいでいました。



臨月のママもいて、出産トークも盛り上がりました。
月齢の低い子は途中でお休みタイムです。



子ども達もママも笑顔でおいしくすいかをいただきました。


2013年7月8日(月)
法テラス見学会を実施しました。
5月24日(金)
地域福祉支援室では地域における福祉人材の発掘と養成事業として
日本司法支援センター 法テラス神奈川(横浜市)の見学会を開催しました。

参加された方は地域包括支援センター(7箇所)に勤務されている社会福祉士など10名の皆様です。



事務所の中を見学して、電話相談の様子や手続の流れ等を知ることができました。
実際にパソコンを使い「よくある質問と回答」を参考として見せていただきました。
皆様が熱心に説明を聞いたり、質問されていました。

参加された社会福祉士の方々は法テラスという機関があることは知っていても、具体的にどのような支援をしているところなのかなかなか知るチャンスはなかったというのが現状でした。

この見学を通して、より身近に法テラスを感じることができ、今後の相談に役立てることができそう
です。鎌倉市の地域包括支援センターがより一層充実していくことを期待しています。

地域福祉支援室では地域における福祉人材の発掘と養成も行っています。

2013年7月8日(月)
梅田町内会「お茶のみ会」に行ってきました。
5月20日(月)
梅田町内会「お茶のみ会」に参加してきました。



大船学習センター3階集会室に16名が集まり、第32回目の「お茶のみ会」が開催されました。
オーナーさん(まとめ役の方をあえて「オーナーさん」呼ばせていただきます。)は傾聴ボランティアの勉強をされ、とても明るく親しみやすい方です。
この会は、「この町が、5年後にどうなる。」という思いがきっかけでスタートしたとのことでした。

参加者のなかには、折り紙や詩吟の講師の方がいました。
参加者が講師も兼ね、皆さんで声を出して詩吟を朗読し、5月にちなんで、大きな包装紙を折ってかぶとを作り、皆さんとてもいきいきと楽しんでいました。

梅田町内会会長さんや地域包括支援センター職員も参加され、温かさを感じます。
この会の中から、チョイこまボラさんの助け合い(チョイと困った時のボランティアさん)が誕生し、地域で活躍しているそうです。
また、参加者同士が見守り活動をしていて、近隣に関心が高くなってきたとのことです。

地域の人が自分達のできることから何かを始めることは素晴らしいことです。何かしたいと思っていてもなかなか行動できない方が多いなか、オーナーさんの行動力とそれを支える方々の
温かさ、また参加者の笑顔がとても印象的でした。



ぜひ、夏休みにお子様やお母様方にも遊びにいらしていただけたら、梅田町内会の皆さんが
もっと元気になることでしょう。

地域福祉支援室では、サロン活動に興味はあるけどどうしたらよいかわからない方等の相談にも応じています。

ぜひご連絡ください。 電話番号 0467-22-4422

2013年7月8日(月)
二階堂子育てサロンに行ってきました。
5月17日(金)
二階堂子育てサロンにお邪魔しました。

この子育てサロンは第一地区社会福祉協議会の事業の1つです。
二階堂子ども会館2階で年間16回開催されている子育てサロンの運営は、第一地区
社会福祉協議会と民生委員児童委員協議会が協力して行っています。
対象の方は0歳~未就園児とその保護者です。参加は自由で、申し込み不要です。

当日は、幼児ヘアカットの講習会があり、大人15名、子ども16名が二階堂子ども会館に集まり
ました。市内の美容師さんが講師になり、はさみの持ち方、カットのポイントの説明やウイッグを
使用しての実演もあり、実践的でした。お子様の髪が伸びたら、ヘアカットにチャレンジされる方が
多いことでしょう。



お子様がお友達やおもちゃで楽しく遊ぶことも大切ですが、ママたちが集い、子育ての悩みや
情報交換を行い、孤立しないで子育てを楽しんでいる様子が印象的でした。
特に転居されてきたばかりの方は、親子でお友達ができて楽しそうでした。



6月の「ベビーマッサージ」や12月の「クリスマス会」は例年、多くの親子が参加されるとのことです。
ママだけでなく、地域の方々が子育ての支援活動をしてくださることは、心強いことです。
ママの元気がお子様の元気につながることでしょう。
2013年7月8日(月)
大町子育てサロンに行ってきました。
5月15日(水)
大町の子育てサロンにお邪魔してきました。

大町の子育てサロンは大町地区社会福祉協議会の事業の1つで「こぐまの会」という名称で
月に2回開催されています。

会場は大町会館2階で36畳の和室です。
鎌倉市社会福祉協議会が貸出している布遊具で遊ぶことが多く、
ここで仲良くなられた方は、お子様の洋服をあげたりして交流を深めているとのことです。



子育てサロンは今では市内のいろいろなところで開催されていますが、この「こぐまの会」は市内で最初に子育てサロンを実施したとのことです。お手伝いしてくださる方は、元主任児童委員の方が
中心になり、「こぐまの会」というボランティア団体で運営、開催されています。

小さいときに参加していたお子様が中学生になり挨拶してくれることもあるそうで、
そんな時はすごく気持ちが和むそうです。

この日は4組の親子が参加し、ママ同志の情報交換やお子様同志の関わりがとても楽しそう
でした。また月齢の低いお子様は音の出る布遊具に夢中でした。



「こぐまの会」は子育て中のママが集う「屋根のない公園」という意味がこめられているそうです。
誰でも気軽に参加できることで、ママたちの子育てに関する不安が軽減して、元気に子育てができ、お子様もすくすくと育つことでしょう。

2013年4月25日(木)
4/13、ロジュマン「いきいきカフェ」へ行ってきました。

平成25年4月13日(土)、鎌倉市植木に位置するマンションのロジュマンで
「いきいきカフェ(サロン)」が開店しました。



ロジュマンの集会室にスタッフ、サポーター、参加者で計64名が集い、
地域包括支援センターの保健師さんから「口の中の話」を聴きました。
唾液の役割がとても大切と再認識しました。



またおいしい手作りのお菓子とお茶をいただき、皆さん笑顔でお話されていました。
オープン記念のアトラクションとしては「鎌倉マジシャンズクラブ」の方がマジックを披露され
皆さん夢中になって見ていました。



このカフェの店長さんは、鎌倉市社会福祉協議会が実施した
「平成24年度生活・介護サポーター養成講座」の修了生です。
店長さんご自身が高齢者のことや福祉サービス等のことを勉強され、
ロジュマンの住民の方々が集う場作りに貢献されています。
また、スタッフにも同講座の修了生が2名活躍されています。



地域福祉支援室ではこのサロンの立ち上げの相談にのってきましたが、とてもパワフルな方です。
マンション住民の高齢化に伴い、自分達でできることを自分達で始めていく姿に感動しました。
「まずは家から一歩でて人と話をしよう。」が皆さんの共通の思いです。これからが楽しみです。

皆さんの表情が生き生きされ、まさに「いきいきカフェ」です。
またお邪魔します。
2013年4月5日(金)
3/25、介護保険事業者研修会に行ってきました。
平成25年3月25日(月)介護保険事業者研修会に行ってきました。
18時30分から開始で、189名の関係者が出席されました。
お仕事の後の研修、お疲れ様です。



この日は、連絡事項のほか市民安全課職員や神奈川県の職員による防犯講話を聴きました。
(地域福祉支援室が仲介しました。)



特に寸劇はわかりやすく、思わず見入ってしまいました。
高齢者等に関わる職種の方が、この講話を聴いて少しでも振り込め詐欺の
予防できたらよいと思います。



最後に出席者全員で「振り込め詐欺にあばよ!!」と言って、締めくくりました。(笑)


2013年4月5日(金)
3/13、子育てサロン「のびのび子育て」に行ってきました。
子育てサロン「のびのび子育て」に行ってきました。
第8地区(大船、岩瀬、今泉、今泉台)主任児童委員が主催する子育てサロンです。



1歳から3歳のお子さんがいる親子が毎月第2水曜日に岩瀬子ども会館に集まり、
この日は、お皿シアター(紙皿の製作)やエプロンシアター等をみて、親子で楽しい時間を
過ごしました。



お皿シアターは自分で絵を描いた2枚のお皿が不思議な動きで「パックン」と口の中に入っていき、まるで物を食べているように見え、子どもたちの「わーっ。」という歓声が上がりました。



子ども同士はおもちゃの貸し借り等をしてお友達と関わり、ママたちは子育ての相談や情報交換、先輩ママにも助言をもらったりしていました。スタッフも元気いっぱいです。
4月から、赤ちゃんのサロンも始めるとのことなので、またお邪魔します。
2013年4月5日(金)
2/27、やよいの会に行ってきました。
市民の方のご自宅で実施されているサロン「やよいの会」に行ってきました。
鎌倉市常盤の静かな住宅街に位置し、毎月1回最終水曜日に開催されています。
この日の参加者は8名でした。



皆さんおしゃれをして、にぎやかにお話され、おいしいお弁当や手作りケーキをいただき
ました。お孫さんの話や病院の話等で盛り上がり、楽しいひとときでした。
自宅でサロンを実施されている方に聞いてみると、皆さんから自分の方がパワーをもらっていると言われていました。「私は場所を貸しているだけよ。」と笑顔で答えていただきました。



現在、7年目を迎えたやよいの会を楽しみにされている方が18人登録されています。
民生委員さんもお手伝いに来られ、ご近所の方が集まるこのサロンは昔からの知り合いの方が、家にひきこもることなく、思い出話をして、お互いを気遣いながら情報交換しています。
包括支援センターの方や、行政の職員を招いて、お話していただくこともあるので、
皆さん健康維持に関心が高いようです。



自宅でサロンが開かれると、定期的な場所の確保がスムーズです。身近な小地域で見守ることができる自宅サロンが鎌倉市に増えるとよいですね。
(地域福祉支援室で相談できます)
2013年2月19日(火)
玉縄地域福祉懇談会に参加。

平成25年2月2日(土)
玉縄地域福祉懇談会が開催されました。



玉縄地区社協、民生委員、行政、自治会、マンション住民等約70名が参加しました。



午前中は神奈川県立保健福祉大学の中村美安子先生の「地域福祉入門」という講義を聴き、
午後は7つのグループに分かれて「自分達ができること」等を話し合いました。



マンションにお住まいの方同士の情報交換も活発で、玉縄地域で安心して生活ができるように皆さんで話し合い、グループ発表しました。



皆さんが積極的に情報交換されていて画期的でまた、来年も参加したいという声も聞こえました。


2013年2月19日(火)
二階堂子育てサロンの視察に行ってきました。
平成25年2月15日(金)、
二階堂子育てサロンの視察に行ってきました。



0歳から未就園児とその保護者を対象に、フレンドリー鎌倉2F(二階堂子ども会館)で
年間16回開催しています。



第一地区社協と民生委員児童委員が主催し、毎回3名のスタッフがスタンバイしていて、
参加費は無料です。また、年に数回イベントがあり、クリスマスコンサートでは30組の
親子が参加されたそうです。



この日は寒い雨の日だったので、ベビーカーで来ることができず、少ない参加でしたが、
おはなし会ピッコロさんによるパネルシアターや人形劇等もあり、楽しい時間を過ごしました。



お子様はもちろん、子育てを楽しむママの笑顔が印象的でした。
またお邪魔したいと思います。

2013年2月13日(水)
1月16日開催「第4回アクティブシニアセミナー」のレポート
平成25年1月16日(水)、
第4回 アクティブシニアセミナーが開催されました。



慶応義塾大学の坂倉先生をお招きして、
「地域の居場所〈生き甲斐〉と〈つながり〉と〈地域活動〉と」という講義を聴きました。



一般市民や福祉関係機関の方等、40名の参加で、
地域の協働プラットホーム(地域の居場所)としてみた「芝の家」のお話は
特に興味深い内容でした。また、質問も活発に出ました。



これからサロンを始められる方もいらして、とても参考になりました。

2013年1月17日(木)
平成24年に行った「地域福祉支援室」の活動の一部をご紹介。

平成24年の活動の一部をご紹介します。

① 平成24年10月22日 笛田東芝住宅の町内会館で「誰でもルーム」見学

月に1回町内会館で開催される誰でもカフェは、町内会費を払っている人はだれでも参加できます。おいしいコーヒーや紅茶、お菓子をいただきながらお話が弾みました。
また、参加者はおしゃれでいきいきとされていたのが印象的でした。

② 平成24年11月1日 法テラス見学会

16名の民生委員と一緒に法テラス神奈川に行き、講義を受け施設内を見学しました。
司法が身近になり、今後の相談に役立ちそうです。

③ 平成24年11月12日、14,15,16日 生活・介護サポーター養成講座

高齢者のためにお役に立ちたいという方が参加され、活気ある雰囲気の中で受講されました。
今後、地域でサロンを始めたり、地域ための活動を期待しています。

 平成25年も皆さんの地域にお邪魔しますので、よろしくお願いします。
                  鎌倉市社会福祉協議会 地域福祉支援室
                  電話 24-4422

2012年12月11日(火)
12月18日(火)福祉センターにて「サービス提供ネットワーク事業研修会
『生涯福祉サービスを学ぶ』」開催

鎌倉市地域福祉支援室が協力して、障害者福祉サービスを勉強します。

日時: 12月18日(火)18:00~20:00

場所:   鎌倉市福祉センター2階 第1・2会議室

講師:   かながわ福祉サービス振興会 渡邉 史朗 氏

対象者: 居宅介護事業に関わっている方・その他どなたでもOK

主催:   神奈川県横須賀・三浦障害保健福祉圏域
       地域生活ナビゲーションセンター
       鎌倉市居宅介護事業者連絡会

協力:   鎌倉市社会福祉協議会地域福祉支援室

申込締切: 12月14日(金)

問い合わせ:
社会福祉法人 湘南の凪 支援センター 電話:046-870-5280

クリックすると拡大します。 2ページ目を使ってFAXでお申し込みできます。



2012年11月28日(水)
「平成24年度生活・介護支援サポーター養成講座」のレポート


平成24年11月12日、14日、15日、16日の4日間で延べ46名の方が参加されました。




講師を招き、いろいろな鎌倉市の社会資源等を学び、参加者の交流もできました。
「これから鎌倉市で誰かのために何かしたい。」という意欲をもって修了されました。


ページTOP
copyright