問い合わせ  サイトマップ  リンク  

ホーム利用できます参加できますご協力ください

MENU
赤い羽根共同募金
神奈川県共同募金会鎌倉市支会





 寄付する人も募る人もボランティア

「赤い羽根共同募金にご協力お願いしまーす!」と10月になると駅などで行われる街頭募金を皮切りに、共同募金運動が始まります。世界ではアメリカやカナダなど45カ国以上で行われており、わが国では1947年(昭和22年)に始まり今日に至っています。共同募金は民間の社会福祉事業を推進するために、人々の自発的な善意(寄付する人も募る人もボランティア)により全国的な募金運動として展開されております。現在、全国で約200万人の方々がボランティアとして活動し、共同募金運動を支えています。


 ご存知ですか?? 共同募金の歩み



 共同募金の願い

全国の共同募金会は、共同募金運動を通して、これからの日本に「新しい寄付の文化」を根づかせたいという願いをもっています。
人々が、いつでも、どこでも、自発的に寄付をできるようにし、さわやかな気持ちが持てるような習慣を根づかせようという願いです。
その願いをより具体的に、「寄付する人も募る人もボランティア」という言葉で表しています。

 共同募金の使いみち

皆様方にご協力いただきました寄付金(一般・年末たすけあい)は、神奈川県共同募金会を通して鎌倉市内(一部市外も含む)の民間福祉活動推進のために配分されています。

児童・障がい者・高齢者等の民間社会福祉施設の建物の補修や、各種整備費として
在宅福祉サービスを実施する非営利活動団体の運営援助費として
鎌倉市社会福祉協議会の地域福祉推進活動費として
年末たすけあいとして、要援護世帯・寝たきり高齢者を抱える介護者世帯・ひとり暮らし高齢者等の生活支援事業や、福祉団体・地域作業所・グループホーム等の運営援助費として

例えば募金でこんなことができます。
・10万円・ ・ ・障がい者や高齢者のための車いす1台の購入
・250万円・ ・目の不自由な人のための盲導犬1頭の育成など

※詳しい使途は「共同募金会(はねっと)」のホームページをご参照ください。
 URL: http://www.akaihane.or.jp/hanett

 共同募金完了報告
平成27年度共同募金完了報告書

平成26年度共同募金完了報告書


平成25年度共同募金完了報告書

平成24年度共同募金完了報告書

平成23年度共同募金完了報告書
 平成22年度共同募金完了報告書
 平成21年度共同募金完了報告書
 平成20年度共同募金完了報告書
 共同募金Q&A

Q1 税金を払っているのに、なぜ、共同募金をする必要があるの?
Q2 なぜ、目標額があるの?
Q3 募金はどの様な方法で集めているの?
Q4 10月から3ケ月間行う赤い羽根募金は、どの時期にどの様に配分されているの?
Q5 12月に行う年末たすけあい募金は、どの時期にどの様に配分されているの?
Q6 何故?赤い羽根・・・?


  
ページTOP
copyright