問い合わせ   リンク  

ホーム利用できます参加できますご協力ください

MENU

  誰もが安心して暮らせるまちづくりを目指して
福祉活動振興基金の趣旨とお願い
 社会経済状況の変動と少子・高齢化の中で、地域住民の福祉ニーズは多様化しています。そして、一人ひとりの心豊かな暮らしを支えるためにボランティアや地区福祉組織による幅広い福祉活動が行われています。

 鎌倉市社会福祉協議会では、こうした住民主体の福祉活動を支援すると共に、社会福祉施設、福祉団体及び行政などの協力を得て、誰もが安心して暮らせるまちづくりを目指した各種事業を推進しています。

 今後も変化する住民ニーズに柔軟に対応しながら、地域福祉活動の推進に努めてまいります。

そのためには安定した活動資金が必要になります。

平成2年度に設置した福祉活動振興基金は、市民・各種団体・企業など、多くのみなさまからの心温まるご寄付と、市の財政支援により運営されています。

 しかし、昨今の厳しい経済情勢により基金果実(利子)が年々減少しているので、安定した利子運用をするために積立基金を増額しなければならない状況にあります。

 地域福祉活動の推進のために幅広く活用させていただく福祉活動振興基金設置のご趣旨にご理解いただき、ご協力をお願い申し上げます。

寄付金は企業、団体、個人からのほかこんな時のお金も

・祝儀や香典の一部
・バザーなど催し物の収益金の一部
・会社や団体の創立記念や各種記念の経費の一部など

 額の多少にかかわらず基金にお寄せください。
 あなたの善意をお待ち申し上げております。

  基金の仕組み

基金は市民・企業・各種団体等、みなさまからの心温まるご寄付と、市の財政支援、市社会福祉協議会の拠出金などによって造られ、その基金から生まれる果実(利子)は、さまざまな地域福祉活動に生かされています。


  福祉活動振興基金の使いみち

♪ 基金の果実(利子)は、次のように使わせていただいております。


ボランティア活動のために・・・・ ボランティアグループ等助成事業費
地域福祉活動を推進していくために・・・・ 地区社協支援事業費
(見守り・サロン活動費、地区ボランティアセンター設置費等)
地域福祉活動に係る車両の維持、管理費
事務局運営費
広報活動のために・・・・ 広報啓発事業費
(社協たより、基金パンフレット)
福祉大会の開催費用
ページTOP
copyright